薬通販、実績で選ぶならベストケンコー

ベストケンコーは、アジア最大級の品ぞろえを誇る医薬品の通販サイトです。
医薬品と薬品の取り扱いライセンスを持つシンガポールの販売店から、安心して利用できる薬を厳選し、個人輸入代行サービスとして、インターネットで医薬品の販売を行っています。

取り扱う薬はすべて、メーカーの純正品です。
日本とシンガポールの法律を遵守しており、「安心して、手軽に、低価格で良質の薬品を販売する」をモットーに運営されています。
現在、医薬品は薬品メーカーが開発し、病院で処方されたり薬局で販売されたりする薬(先発医薬品)と、ジェネリック医薬品と呼ばれる後発医薬品の2種類の販売が認められています。

大手メーカーなどが開発して販売を認められた薬は、昔から流通しているので、日本では利用する人が多いのですが、この昔ながらの薬を新薬と呼んでいます。
現在、我が国ではジェネリック医薬品の販売数が少ない国として知られており、厚生労働省ではジェネリック医薬品の日本での普及に力を入れています。
日本でのジェネリック医薬品のシェアは全体の39.9%となっており、海外と比べて流通量が著しく少ないと、指摘されているのです。
その理由の一つとして、ジェネリック医薬品に関する情報があまり公開されていないことが挙げられます。
そのため、新薬の方が効果があると感じる人が多いのです。

厚生労働省ではこのような誤解を防ぐための政策に力を入れており、治療費の負担が軽くなるジェネリック医薬品の普及に努めています。
「後発医薬品のさらなる使用促進のためのロードマップ」を定め、その中で、ジェネリック医薬品のシェアを60%以上にするという目標を掲げています。
人気の高いED治療薬や、脱毛症の治療薬を新薬で購入すると、非常に高価です。
新薬と同じ効果が期待できるジェネリック薬なら、新薬に比べて開発にかける費用が少ないため、安い価格で手に入れることができます。
しかし日本では、ジェネリック医薬品の購入が他の国に比べて難しいのが現状です。
このため、安い価格で医薬品を手に入れたければ、海外からジェネリック医薬品を輸入するしかありません。
一般の人が海外の薬を個人輸入で購入するのは、何かと手続きが面倒です。

そこで、ベストケンコーが個人輸入代行サービスで、海外からジェネリック医薬品を取り寄せて販売しているのです。
ベストケンコーが取り扱うジェネリック医薬品はすべて、アメリカ食品医薬品局を始めとする、信頼できる認定機関で承認されたものばかりなので、安心して購入することができます。
特に人気の高いED治療薬、育毛薬、ダイエット薬、避妊ピルは高価なだけでなく、近所の病院で手軽に手に入るという商品ではありません。
ベストケンコーを利用すれば欲しい薬を、個人輸入や通関といった面倒な手続き不要で、インターネットから手軽に購入することができます。
商品は、配送国の薬剤師によって成分検査を通過したものに限られており、総量は無料です。

プライバシーにも配慮し、中にどんな商品が入っているのか、外箱を見ただけではわからないように梱包されています。
個人情報もしっかりと守ることができるので、安心して購入できるのも魅力の一つです。

Comments are closed.