必要な薬を自宅に居ながらにして購入する

薬を手に入れる為には、病院に行って処方してもらうかドラッグストアなどで市販薬を購入するのが一般的です。
ただ、ドラッグストアや薬局などでは、現時点ではEDやダイエット、抗鬱剤や薄毛改善の薬は販売されていません。
bestkenko69しかし、これらの問題に対する薬は病院で処方してもらう以外にも手に入れる事が出来ます。
それが海外医薬品を個人輸入する方法です。
海外ではEDやダイエットの薬の中には薬局などで簡単に購入できる物もあります。
それを自分で輸入するという事です。
ただ、直接海外のお店などから薬を手に入れようとすると、その国の言葉で取引をしなければいけません。
語学力にたけている人、さらに既に別の物で個人輸入したことがある人であればそれほど敷居が高い感じはしないかもしれませんが、100%外国語で取引をするのはなかなか難しい事です。
その為、それだけで腰が引けてしまう人もいるでしょう。
またそもそも英語は出来たとしても、医学的な専門用語の英語は知らないという人も少なくありません。

だからどうしても自分がメインで輸入するのは難しく感じてしまう物です。
だったら海外医薬品は欲しくてもあきらめるしかないのか、と言ったら決してそうではないのです。
そういう場合は輸入代行業者(サイト)を利用する様にしましょう。

今日本国内で人気があり高く評価されているのが、送料も無料で送ってくれるベストケンコーです。
今人気がある薬のジェネリックと言えば、インドの製薬会社で作っている物が多いのですが、そういう国から送って貰うとしても送料は必要ありません。
勿論、普通の通販では特別に割増で送料を請求されるような地域でも関係なしです。
普通の通販と同様に購入できるだけでなく、送料も無料で済むのでかなりお得感が満載と言えるでしょう。
ただ、それだけ便利なベストケンコーですが、海外医学品を購入する時の注意点を守って利用する必要が有ります。
まず便利で送料も無料であれば、家族の物も一緒に注文してあげたくなるかもしれませんが、これは出来ません。
薬事法で、海外医薬品を個人輸入する時は本人が使う分のみとなっているからです。
同じ住所に送って貰う事は可能なので、それぞれ自分が使う物は自分で注文する様にしましょう。
もう一つは、個人輸入なのでちょっと薬を試してみたいという感じでも確かに購入する事ができます。
しかし自分の性別に合っていない薬は注文できないので注意しましょう。
例えば女性が男性用のED治療薬や薄毛改善薬などを注文する事は出来ません。
税関でストップしてしまうので自分の性別に合っている薬を注文するようにしましょう。
後は、お得に販売してくれるからと言って、沢山注文する事は出来ません。

量は最大2か月分となっています。
それ以上注文してもやはり税関を通る事が出来なくなってしまうので注意しましょう。
ベストケンコーは便利なサイトです。
利用する人は海外医薬品を個人輸入する時のルールをしっかりと守って、正しく薬を注文するようにしましょう。
そうすれば1週間から10日程度で商品を自宅まで届けてもらえます。

Comments are closed.